忍者ブログ
作文のあとがきやら、雑記やら。
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手&レス不要でメッセージを下さっている方、気長にお待ち下さっている方。そして読んで下さっている全ての方に、いつもありがとうございます。
「冥府の王は恋を謳う」最新話更新です。
 

 
 
 また11月2日までにメッセージ下さった方にお返事をしております。お心当たりの方はresponseをご確認下さいませ。
 

 以下は今回の反省文です。ネタバレ含むのと若干(ふざけた)語り入ってますので、興味のある方はどうぞ。




 前回・今回ともにほぼユリウス閣下の主眼がメインですが、今回はこの作文の主軸のひとつである20年前のクーデター時のブルーメンタール公国が舞台となっています。当時、国王親衛隊隊長であった檀叔父とユリウス閣下の因縁についてがテーマなわけですが。
 ……いや、もう、この話のプロット練ってた時から書きたかったエピソードのひとつでしたので、うずうずしておりました。歌恋を挟んで違う価値観を持った男ふたりがプライドかけてドツキあい、それで亡くしたものと得たものとはなにかってことなんですけどね。……また恋愛タグが嘘つきにry
 あと、期せずしてなんですがユリウス閣下に前回よりロリコン疑惑が掛かっており、私的には爆笑しております。うん、まあそんなにハズれてないんじゃないかなー。今回もロリコン爆発してたし(こら)

 そんでもって檀叔父が無双してしまいました。久々に登場したと思ったらコレです(笑)
 檀叔父に詠春刀はキャラクター立てをした時点から決まってたことでしたが、実際脳内で動かしてたら、私のテンションが上がりまくって当初の予定よりだいぶ手が滑りました。刃のない詠春刀については私の師から聞いたものを参考に、ほぼ自己解釈で書いておりますが、だいぶ嘘入ってます。私自身、詠春刀はほんの短い期間、触らせていただいていたこともありましたが(練習用の模造です)、「刃がついてたら自分で腕斬り落としとるぞ、それ」と爆笑されるくらいのヘタクソっぷりでした。

 知っていてもいなくても全く問題はないですが、「冥府の王~」と「月の柩」はリンクしている部分があります。
 そんなわけで前回のコンビニのシーンでの牧静眞の登場(前回、気付いて下さった方が結構いて嬉しかったです。便利なモブキャラだなあ)は、その延長上のお遊びというのもありますが、実はちょっと別の意味もあったりします。こちらはまたそのうちに……。

 今回予定枚数をまたオーバーしてしまいましたので、次回もまた「冥府~」の更新です。現在、詰めの段階に入っていますので、早めにお出しできるように頑張りたいと思います。……「月の柩」が放置状態なので、こちらをどうにかしたいですし。

 それでは、ここまで読んで下さったすべての方に感謝しつつ。
 近いうちにまたお目にかかれますように。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Copyright (c)record & memo All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]